メンズのファッションでの気になる匂い!その対策方法を紹介します。

メンズファッションで注意すべきはビジュアルだけではありません。
匂いについてもしっかり気を配っておくことが、印象を良くする秘訣だといえます。
今回はそんな、匂いの対策としての工夫をそれぞれ紹介していきたいと思います。

●基本は洗濯時にしっかり匂い抜きをする

匂い対策をする前提として、洗濯時に天日干しや脱臭剤での匂い抜きがしているかどうかを
まず確認してください。
特に干す際、日光が満遍なく衣類に当たっているでしょうか。

これをしておかないと衣類に匂いが残ったままで着用してしまうことになるので
洗濯は出来るだけ手を抜かず、しっかり行うべきです。
洗剤を使った漬け置きは匂い対策としても効果的ですが
長時間放置しておくとカビや傷みが起きてしまう可能性があるので注意しましょう。

洗濯は衣類の汚れだけでなく、匂いをリセットする点でもベストなタイミングと言えます。
衣類の匂いが気になる方は一度洗濯の工程を見直してみては如何でしょうか。

●衣類に消臭剤をつける

洗濯をしっかり行っていても完全に匂いが消えるケースは
はっきり言って殆どいってありません。
たとえ、汗や汚れによる匂いが衣類から消えたとしても
新たに洗剤や洗濯機から発する特有の香りが付いてしまうケースが多いです。
そのため、この項目では匂い消しの最後の仕上げとして消臭剤をふりかけておくのをオススメします。

消臭剤にも様々な商品がありますが、用途別に大きく分別すると
匂いを消す目的の物と香りをつける物の
2種類に分けられます。
基本的には、それぞれの特性を活かし、前者で匂い消しをして後者で香り付けをするのが望ましいです。

もちろん片方だけの運用をしてもそこまで問題はありません。
しかし、衣類に匂いが残っている状況で香りをつける消臭剤を使ったりすると、匂いが混じり合ってしまい
思わず鼻をつまむような香りになってしまうことも十分考えられます。
ちなみに匂い消しの消臭剤のみだけだと、汗の匂いがつきやすい状況を作ってしまいやすいので
こちらも注意しなければいけません。

また、勘違いしやすい事柄なのですが
消臭剤を大量にふりかける=匂いが良く消えるという訳ではありません。
あまりに強すぎる匂いや取れない匂いの場合は消臭剤では対処しづらいです。
そういった時には洗濯をし直した方が確実に匂いの元を落とせます。
大量に消臭剤を付けてしまったせいでベタついた見映えになってしまったり
特有の匂いがついてしまったケースを良く見かけますので
この点もしっかりと頭に入れておきましょう。

異性と会う前などは、つい匂いに神経質になってしまいがちですが
過度に消臭剤をつけないように意識しておいてください。

●匂い対策では香水をつけるのもオススメ

汗や体臭が匂いの原因の場合、衣類の匂いを落としただけでは
対策としては万全ではありません。
こういったケースでは香水をふりかけてみましょう。

男性が香水なんて、と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
最初に述べているように匂いはマナーの点において蔑ろに出来ない大事な要素です。
印象にも関係してくるので、つけておくことに越したことはありません。

香水を選ぶ基準ですが、こだわりがなければ鼻につかない匂いを選んでください。
ビジネスシーンで使っても違和感のないミント系など、さわやかな香りのする香水が特にオススメです。
もちろん、ビジネス用カジュアル用でそれぞれ揃えてみるのも良いと思います。

ビジネスでもカジュアルでも悩みのタネになりやすい匂いの問題。
今回紹介したことを意識しておけば、きっとその悩みも解決できるはずです。
是非、一度これらの匂い対策を試してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です